負ける戦はしないよ!

こんばんは!2年のあやです。

初めてのブログ、何書こうかな〜〜っていうのをぼやっと考えていたのですが、いつの間にか担当の日が来てしまいました!
結局何を書くのか決まりませんでした!笑
ので、昨日のサークル帰りに先輩と嵐について盛り上がったついでにこの話を!

私は中高6年女子校だったこともあり、実は嵐好きです。

そんな私の目覚まし音はここ5〜6年ずーーっと嵐のOh Yeah!です。(こだわりがあったわけではなく変えてないだけなのですが…笑)

この曲、2度寝したいような朝にはサビで『ゔああああ』ってなるくらいには元気がいい曲なんですけど、たまたま目覚めの良かった一昨日の朝、2フレーズ目くらいで起きてそこから歌詞をじっくり聞いてたんですよね。
そしたら良い曲じゃないですか!!
高校生までの私にとってこの曲は”明るくて爽やかで盛り上がる曲”だったんですけど、今聞いたらちょっとだけ胸の奥が切なくなるようなところもあって。

歌詞の主役は”僕”と”君”で、『自転車の後ろに君の体温乗せて』とか『キラキラ 2人だけの朝と自由』『天に届け 舞い上がれ』などといったフレーズが出てきます。
中高生当時、聞いていた私はこれらのフレーズから同世代の”僕”と”君”を想像し、勢いのある青春真っ只中の歌だと思っていました。

ただ、ずっと疑問だった部分がありました。それが『午前9時 街が動く 2人乗せて』っていうところで。
なんで7時8時じゃないのかな、遅くない?ってずーーっと思っていて。

でも大学生になってみたら、1限だってバイトのオープン作業だって9時から始まるんですよね。大人の街は9時から動くことが多い。9時から動かされています。


…ああ、これは青春の歌じゃなくてAメロで青春を振り返った上で始まる大人の歌なのか!
同じ青春を過ごして大人になった今の2人を乗せて街が動くっていうことなんだ!
大人の”僕”と”君”に対しての『天に届け舞い上がれ』か!


ああ〜〜深い〜〜!!!
大人になっても天に届きたい舞い上がりたい気持ち、忘れたくない〜〜!!


そう思った一昨日の朝の話でした!
誰かに報告したくて、この場を借りて!笑

Oh Yeah!、前向きな気持ちになれる良い曲なので、聞いたことない方はよかったら聞いてみてくださいね!
ちなみにタイトルはこの曲の歌詞の好きなところの引用です。
突然、戦(いくさ)とか言って驚かせてすみませんでした!笑

ここまでお付き合いいただきありがとうございます!
また来週!お楽しみに〜!

あや