Other News

【寄稿】阿佐ヶ谷ロマンティクスのライブレポ公開

先月1月25日、1st フルアルバム「街の色」(P-Vine Records)をリリースした早稲田発のアーティスト、阿佐ヶ谷ロマンティクス。ゆったりとしたテンポに乗せて奏でられる、情緒豊かなポップソングが話題を呼んでいます。
そんな彼らの、昨年末のライブレポを寄稿していただきました!
12月30日、新宿MARZで行われた”MARZ Countdown 2016→2017″に出演した阿佐ヶ谷ロマンティクスの様子を、味わってください。


阿佐ヶ谷駅は正月の買い物でにぎにぎしく、新宿は忘年会の人の群れ。
中央線に揺られて、阿佐ヶ谷ロマンティクス2016年最後のライブへ。
MARZには界隈の顔がちらほら、
リハが始まり、観客はすでにそわそわ。

今日の阿佐ヶ谷ロマンティクスは5人組。




ギターの荊木さんがサポートになってしまって少し寂しいけれど。

そんななかでも、サトシさんと有坂さんが鍵盤でブイブイしていました!

なんとサトシさん、ピアニカでソロ!
パブロが憑いているかのような冴え渡る音。
今夜はサトシさんの巧さがいつもより目立ちました。


有坂さんも荊木さんのリフをキーボードで奏でていて、
新しいバンドにむけ、どんどん磨き上げられていく予感。

そんな阿佐ヶ谷ロマンティクス、
5人でも(6人でも)聴きたいと強く思いました。
貴志さんをはじめ、みなさん応援しています!

2017年も、”KEEP JUVENILE!”

・・・。
今日の古谷さんはコービー・ブライアントのキャップに居酒屋バイトのTシャツ。
あの、Tシャツをキューティーに着こなすキセキの存在。



<セットリスト>
1. 所縁(MV
2. チョコレート(MV
3. 道路灯
MC
4. 後ろ姿
5. 春は遠く夕焼けに(MV

<メンバー>
貴志朋矢(Gt.)、小倉祐矢(Ba.)、有坂朋恵(Vo.)、堀智史(Key.)、古谷理恵(Dr.)


阿佐ヶ谷ロマンティクス「街の色」の特設ページはこちら

気になるライブ情報は、彼らのホームページツイッターでチェックしてみてくださいね。