ライブハウスを飛び出して

こんにちは。
今回は、カレーでおなかがいっぱい!2年の瞳がお送りします。

いきなりですが、わたし、渋谷ってすごい街だなと思っているんです。
田舎から上京してきたわたしが、はじめて夜の渋谷に行った時のことです。どうしていいかわからないほどいろいろな人がいて、色とりどりの看板、食べ物や人のにおい、ぎらぎらした光がいっぱい、声と顔が溢れていました。
当時ビジョンなんて言葉は知らなくて、「道の真ん中にめちゃめちゃでかいテレビがあるなあ」と思ったりしました。
街そのものに圧倒されたのははじめての経験でした。

そんな渋谷の街のなかに「歌声」が存在することに気づいたのは、東京にやってきて、しばらく経ってからでした。私にとって路上で歌うなんていう発想はフィクションそのもの。
歌う人に気付く余裕なんて、当時の私にはなかったんですよね。

そんな、フィクションがノンフィクションになる経験をした思い出の場所で、先日MINAMISさんの路上ライブを楽しませていただきました。

S__2400325

いやー、パワーすごかったです。
渋谷モディの眼の前で、立ち止まって手をたたく人もたくさんいましたし、写真を撮ったり無料CDをもらって行く人もたくさんいました。ボーカルの南雲さんがサビでものすごい飛び跳ねながら「愛されたいんだよ」って歌っていたんですけど、シンプルなそのメッセージが、心にガツンと響きました。
そして何と言っても一番驚いたのが「巻き込み力」です。
「みんな〜いきますよ〜歌ってー!リズムとってー!」
の掛け声で、周りで見ている人はもちろん、信号を待っていただけの人も体を揺らしていました。
本気で音楽を作っているアーティストにはやっぱりひきつけ力というか、思わず目を向けてしまう魅力がありますね。
MINAMISのみなさんが、4人全員で顔を見合わせたり、一斉に歌ったり、それを見ているこっちまで笑顔になってしまいました。

整った環境であるライブハウスだけでなく、路上でさえもパフォーマンスの場にしてしまうMINAMISのみなさんに、私事ですが、改めて惚れてしまいました。

そんなMINAMISさんと手を組み企画したイベントが、7月5日に開催されます!

S__38355045


「ATRIUM vol.3」
チケット:無料(+ドリンク代)
open/start:18:00/18:30

出演:MINAMIS/メロウ・イエロー・バナナムーン/無礼メン/Annie&The Funky Tank/THE LOBSTER-BLASTERS/THEこっけんろーるBAND
フード:くいしんぼうシスターズ

豪華ですね〜見たほうがいいと思うんですよね〜

そして極めつけに、MINAMISさんの情報です。
公式HP http://nagumokenta.jimdo.com(現在調整中)
公式Twitter @MINAMIS_pdf

ぜひ楽曲をチェックしてアトリウムに遊びに来てくださいね。7/5、渋谷区チェルシーホテルで待っています。


よく食べる野坂