Home NEWS Artists About Report
"ワセダの音楽文化発信を目的としたショーケースイベント"



  私たちが在籍する早稲田大学には現在まで続く顕著な歴史的実績とともに語られる文化的コンテンツが実に多種多様な形で存在しています。まず挙げられるべくは野球や駅伝といったスポーツ、あるいは早稲田小劇場に代表される戯曲・演劇分野などでしょうか。翻ってこの大学を取り巻く”音楽シーン”についてホットな話題を耳にしたことのある人はどれほどいるのか、少なくとも現時点では、音楽はまだまだ文化の焦点を当てられている世界ではないように思われます。しかし実際には優れた音楽を発信するオリジナルバンドが数多く存在し、真心ブラザーズや東京事変の亀田誠治といった著名アーティストが実は早大出身であったりと、この早稲田大学という存在が日々新たな音楽が生まれては消えていく東京という大都会の中でも、台風の目のひとつになっているという確信を私たちは持っているのです。


私たちWaseda Music Recordsはそうした早稲田大学の音楽文化を発信したいという目標を持ち、5年前に発足しました。 普段は、早稲田近辺で行われる定期ライブイベント『くまロック』や渋谷チェルシーホテルでの無料ライブなどのイベント開催、”ワセダ”のバンドの貴重な音源を収録したコンピレーションアルバムや『早稲田音楽』というZINE(ジン=フリーペーパーの一形態)を制作したりしています。


早稲田の学生周辺という「枠」は、大学という単位からすれば小さくはなくとも、結局は限られた世界であり、活動範囲としても限界があるものです。今回はこのような枠にとどまらず学外の方々に広くワセダの音楽を届けることをコンセプトとし、6組の現役早大生アーティストと3組のゲストを招いたショーケースイベントとさせていただきました。


お越しいただける皆様には、是非ともこの早稲田の地で絶えることなき泉のごとく生み出されつづける瑞々しい音楽の息吹を感じ取っていただき、願わくは新たなイベントやその他のクリエイティブな活動の端緒としていただければ望外の喜びであります。どうぞよろしくお願いいたします。



Waseda Music Records