WASEDA ART SHOWCASE

Concept

2組のゲストアクトと3組の早大生アーティストたちが交わる、新鮮なエネルギーに満ちた夜。
早稲田の音楽を追い続けてきた「ワセレコ」が満を持してお届けする、
ここは、「早稲田のアーティストの登竜門」です。

Artist

  • 踊ってばかりの国

    踊ってばかりの国

    うたと3本のギター、ベース、ドラムで構成された東京で活動する5人組のサイケデリックロックンロールバンド。 幾度かのメンバーチェンジを挟みながらこれまでに5枚のフルアルバム、3枚のミニアルバムをリリースし、 FUJI ROCKなどの大型フェスにも出演。 音楽に愛されてしまった5人が奏でる爆音でかつ繊細な楽曲は、古い米国の田舎町や英国の路地裏、 日本の四季の美しさをも想起させ、眩しいほどの光で聴くものを包み込む、正しくアップデートされたロックンロールの形。 2018年より「大和言葉」という対バン形式の自主企画もスタートさせ、活動10年を超えた現在、最も理想郷に近い形で活動中。

    No Buses

    No Buses

    2016年結成。 その名の通りArctic Monkeys を中心にUKロックから多大な影響を受けた4人組インディーロックバンド。 幾度かのメンバーチェンジを経て現体制となり、2018年4月に1stSingle『Tic』を発表。そのMVは日本にとどまらず世界中で高い評価を受けた。 夏には出れんの!?サマソニ!?から選出されSUMMER SONIC2018出演。 1stEP『Boring Thing - EP』は発売から3カ月で完売、Tomato Ketchup Boysとの 共同企画は東京・大阪ともソールドアウト。 2019年9月に初のフルアルバム『Boys Loved Her』リリースする。 国境を超えての活動が期待される今最注目のバンド。

  • Cabins

    Cabins

    2018年、早稲田大学にて結成。翌年4月より、新宿LOFTを中心に本格的なライブ活動を開始。 既出のデモEPは、無声映画「戦艦ポチョムキン」、幻覚剤の体験手記「知覚の扉」等の古き良き価値観を自らの作品へと落とし込み、独特な存在感を放つ。 ロック、サイケデリック、ジャズなど多様なサウンドから成るThe Cabinsは既存のジャンルに収まることなく、時代の変容を感じさせない音楽を生み続ける。

    シーンズ

    scenes

    2018年秋より活動開始。 東京を中心に活動する4人組のバンド。 好きな音楽に寄り添いながら新しいことにもチャレンジしていきたいと思っています。

  • WASEDA ART SHOWCASE 情報解禁です!(8/29)

    WASEDA ART SHOWCASEの開催概要をホームぺージ及び、本特設サイトにて公開いたしました。

    チケット販売開始!(9/2)

    チケットの販売をイープラスにてスタートいたしました。

    GATEWAY STUDIOインタビュー (10/4)

    GATEWAY STUDIOとのインタビュー記事を公開いたしました。

  • Infomation

    Date : 2019/10/18 (Fri)

    Location : 代官山SPACE ODD

    Tickets : Adv.¥2500 + 1drink / Door.¥3000 +1drink

    Open/Start : 18:00 / 18:30

    Ticket Sales : e+

Contact