WMS.3 若者文化の旗揚げ

 

大人にすすめられるものを、ただ受け入れるのは違う気がする。

 

私たちの活動のコンセプトは、「文化を盛り上げ、発信すること」。

自分が本当に好きなものを発信したい。

自らの手で、若者文化を作り上げたい。

 

そして今度こそあなたと、この思いを共有したいのです。

 

すごい速さで若い才能が発掘されていくインディーズ・シーン。

最高の音楽を歌うアーティストが、今日もまた生まれています。

「もっと早く聴いておけばよかった」なんて、もうあなたに言ってほしくない。

一番に知ってほしい。最初から、追いかけてほしい。

 

今回は、より多くの「あなた」たちに彼らのファンになってもらいたくて、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

イベントを作るのは、私たちだけではない。

今、私たちに出会ってくれたあなたも、巻き込みたい。一緒に創りたい。

想いに共感してくださった方、少しでも協力してくださった方は、もう、私たちの共犯者です。

 

2017年9月19日。若者文化の旗揚げです。

あなたにも、聴いてもらいたい。読んでもらいたい。観てもらいたい。感じてもらいたい。

一緒に、創りましょう。

 

wms.3

▶︎概要

WMS.3

2017.9.19(Tue.)

代官山SPACE ODD(ホームページ

チケット:フリー(2Drink制)

開場/開演:15:30

出演:Hei Tanaka、ナツノムジナ、Laura day romance、and more…

 

CAMPFIRE(クラウドファンディング)上の、ワセレコページはこちら

クラウドファンディングをするに至った理由などを詳細に書きました。

 

▶︎第1弾解禁アーティスト

Hei Tanaka

heitanaka

2012年11月今世界でもっとも注目を集めている新進気鋭のイベンター仲原達彦に「ソロでライブをするべき」と、ケツを叩かれた田中馨。「ソロは無理」あっさりそう答えた田中は、2人の男を道連れに、ベースとドラム2台の不思議系バンドHei Tanakaをめでたく結成。

 

ずっこけ3人組バンドというスタイルに限界を感じ、新たなメンバーで再始動。しようとする矢先、間違って元メンバーに声をかけてしまい、結果、1人は残り1人がクビという、見て見ぬ振りできないほどのしこりを残しつつ、めでたく再開。

2016年1月14日に渋谷WWWにて初めての自主企画「列島は世界の雛形」〜あの世のザッパに教えたら なんていうだろ?〜をまさかのSOLD OUTで大盛況のうちに終わらせ、何かがまた始まったのだ。

 

ホームページ、田中馨twitter(@tanakahei)、youtube映像

 

 

 

ナツノムジナ

natsunomujina

2010年沖縄にて結成。オルタナ、インディー、プログレ、サイケなどメンバーそれぞれが異なる背景を持ち寄り、独自の音楽を演奏することを心がけている四人によるバンドです。

 

ホームページ、バンドtwitter(@mujina_info)、youtube映像

 

 

Laura day romance

lauradayromance

 早稲田大のバンドサークルで出会い意気投合した3人で結成。
 国内外のインディミュージック、古き良き日本語ポップスなど様々な音楽的バックグラウンドを感じさせるサウンドを鳴らす。主旋律がどちらともつかないような男女ツインボーカルが特徴。
 

ホームページ、バンドtwitter(@BandLauras)、youtube映像

 

 

第2弾解禁もお楽しみに!